鮎を洗っている画像

お気に入りのホームページを自分で作成しませんか【PART2】

さて、前回は前置きとしてホームページについてのお勉強をしましたので、今回は実際にホームページを作る手順を紹介していきたいと思います。

前回、サーバーのレンタルとドメインの取得が必要という話をしましたね。なので、ホームページを作る時の手順その1は “ サーバーをレンタル ” することです。

サーバーを運営する会社は今たくさんあり、会社ごとに様々なプランがあるので、初めての人はどれを選べばいいかわからないことが多いです。料金も、無料〜数百万円での買い取りなどと幅がかなり広いのですが、自分で作る程度で押さえるべきことの一例を挙げてみました。

・ドメインの割り振りが可能か

・広告が表示されないか

・ブログ機能の有無

・wordpressがインストール可能か

・転送量の制限があるか

・電話サポート、バックアップなど保証の充実度

などといったところでしょうか。
他にもセキュリティや安全性の面など、細く選ぼうとするとどんどん複雑になってしまいます。必要最低限の機能でいい場合、ロリポップ!レンタルサーバーという業者の月額250円のプランがお値打ちではないでしょうか。
しかしサーバーは用途によって最初にしっかり選びたいところなので、一度相談してみてもいいでしょう。ご相談

次に手順その2、 “ ドメインの取得  ” です。

ドメインは、絶対取得しないといけないわけではないのですが、せっかくなので取得しましょう。ドメイン取得にもいろんな会社があり、さらに.ne.jp、.com、.co.jpなど、末尾を何にするかによって値段が違います。

最近では新ドメインといって.coffeeなどの見たことのないものがたくさんでてきているようですが、ここで見た目以外に変わることがあります。

それは、信頼性です。

ちなみに.co.jp法人企業のみが取得できるドメインなど、見た目以外にドメインには大きな意味合いが含まれているのです。

メジャーなドメイン.comはコマーシャルの略と言われており、.jpはお気付きの通りjapanの略ですね。なのでグローバルに展開したい人は.com.net等がおすすめですし、安全に、日本で、という人は.jpがおすすめです。※決して.comや.netが安全でないという意味ではありません。

もちろん、ドメインは早い者勝ちです。ムームードメインというサイトでは年間維持費1,000円前後〜ドメインが取得できるので、この先いつかはホームページを持ちたい!という人も、今のうちにお気に入りのドメインを押さえておいてもいいのではないでしょうか。

では今日はこの辺で
続きは【PART3】にて。

※写真は琵琶湖の子鮎

はてなブックマーク - お気に入りのホームページを自分で作成しませんか【PART2】
LINEで送る
Pocket