作成者別アーカイブ: あゆみん

あゆみん について

2015年入社

webデザイン おしゃれ

お気に入りのホームページを自分で作成しませんか【PART4】

PART1 ホームページの超簡単な仕組み
PART2 サーバー、ドメインについて
PART3 ホームページ開設に向けての手順

PART4 ドメインの設定、運用方法 - 最終回 –

では今回はホームページを自分で作って運用する方法完結編です。PART1 からの大きな流れはこうなります。

  1. サーバーとドメインを取得
  2. サーバーとドメインを関連付けさせる
  3. ワードプレスをインストールする
  4. ワードプレスのテーマを設定する
  5. 運用方法のレクチャー
  6. ずっと自分で運用&更新!

この一連の流れについて簡単に説明しましたが、1 ~ 5 までは専門知識がなければ長期間頭を悩ませることになってしまうので、この初期設定のみプロに依頼できるとってもお得なご案内をしたいと思います。

まずは、サーバーとドメインを取得し、関連づけ、さらにwordpressのインストールまで( 1 ~ 3 の行程)をなんとたったの15,000円ですべておこないます!*希望であれば作業工程を一緒にご覧いただけます。

そして、wordpressのテーマの設定と基本的な運用方法のレクチャー3時間でたったの10,000円なんとこれだけで、ホームページがずっと運用できてしまうのです。

*ドメイン、サーバー代金は実費になります。

一度ホームページを作ったら、大きなことがない限りずっと活用できます。(IT業界は進歩が著しいですが5年は大丈夫でしょう) さらにホームページのメリットはこんなにもたくさんあります必読!→ホームページを開設するメリット

これはとってもお得だと思いませんか?

他にもホームページを自由に活用できるためのレベルに応じたレクチャーコースが受けられます。方法さえ知ればホームページの活用方法は無限大

興味のあるかたは是非一度ご連絡下さい。

お問い合わせ

wordpress講座

読んでいただきありがとうございました。
興味があればお気軽にご連絡下さい。お待ちしています。

 

n-87

お気に入りのホームページを自分で作成しませんか【PART3】

さて PART1 ホームページの超簡単な仕組み
PART2 サーバー、ドメインについてに続き
PART3 の今回は、ホームページ開設に向けての手順を順に紹介していきたいと思います。

さて、サーバーとドメインが取得できたらドメインの割り当てをしていきます。これはどういうことかというと、取得したドメインのURLにアクセスすると取得したサーバーの中のものが表示されるようにすることです。逆にいうと、取得したサーバーにアップした情報が取得したドメインのURLにアクセスした時に表示されるようにすることになります。
この、サーバーとドメインを関連付けることが必要なわけです。
今あなたが見ているこのサイトも、サーバーとドメインがまるで一心同体かのようにみえますが、実は別々に契約して管理しているのです。
さて、その肝心の設定についてですがドメインやサーバーの契約会社、またドメインの種類によっても方法が大きく異なります

さらに、専門用語が連発し一つ一つ説明していくのは面倒くさい非常に時間がかかる上に、完全に理解しきれないまま感覚でしてみても丸1ヶ月間ほど頭を抱えなければいけなくなり、大事な遊びや娯楽、プライベートな時間を無駄にしてしまいかねません

・・・そこで、この面倒なサーバーとドメインを関連づける設定だけを気軽にプロに依頼できるとってもお得なご案内をしたいと思います。

でも、それができたところでどうやってwebサイトを作って運用していくか?が問題ですよね。

安心してください。

ネット上には無料のテンプレートがたくさんあるんです。しかもお洒落

このお洒落なテンプレートを使って、ブログのように自身で簡単に更新を行える画期的な無料のサービスをここでご紹介いたします。

そう、おなじみ wordpress(ワードプレス)です。

ex.1 ex.2

出典:http://wordpress.org/themes/

このようなお洒落なサイトがすでに出来上がっているので、取得したサーバーにこのwordpressをインストール好きなテーマを選んで設定するだけホームページのベースが簡単にできてしまいます。

そこから、ロゴを差し込んだりメニューを充実させたり記事を投稿したりすると、完全オリジナルのホームページが作れてしまいます。

でもその作業、難しくないの?とお思いですか?

大丈夫です。運用方法について、はじめにレクチャーを受ければあとはずっと自分で更新していくことができます。更新方法を知識として知っておくことで、季節が変わったから画像も変えたいな、というときや、今年の新商品を大きく PRしたい!というときに、自分でお金をかけずにすぐに更新できると大変便利ですよ。

PART4 wordpressレクチャーコース はまた次回!

lotusleaf

【制作実績】朽木の森の発酵カフェ webサイト

こんにちは
7月に入っていよいよ夏本番ですね。
高島市で暑い夏を乗り切るには朽木の川と森が断然お勧めです。
そんな自然いっぱい、夏でも涼しい朽木の川沿いにとってもオシャレなカフェがこの春にオープン。カフェのコンセプトは「発酵」、フローズンヨーグルトなどの発酵スイーツやキムチを使った発酵ランチなど体が喜ぶメニューばかりです。しかもすべて発酵させるところから調理されていて、素材にも非常にこだわっているとのこと。
どのメニューも余計なものが一切入ってなくとっても美味しいですよ。

コンセプト menu

こちらのカフェのwebサイト及びショップカードの制作をさせていただきました。
webサイトはこちら
http://lotusleaf.jp

  • 全ディバイス(パソコン、タブレット、スマートフォン)対応
  • wordpress使用

朽木でキャンプに川遊びと大自然を満喫した後は、発酵スイーツやランチでカラダもココロもデトックス!

鮎を洗っている画像

お気に入りのホームページを自分で作成しませんか【PART2】

さて、前回は前置きとしてホームページについてのお勉強をしましたので、今回は実際にホームページを作る手順を紹介していきたいと思います。

前回、サーバーのレンタルとドメインの取得が必要という話をしましたね。なので、ホームページを作る時の手順その1は “ サーバーをレンタル ” することです。

サーバーを運営する会社は今たくさんあり、会社ごとに様々なプランがあるので、初めての人はどれを選べばいいかわからないことが多いです。料金も、無料〜数百万円での買い取りなどと幅がかなり広いのですが、自分で作る程度で押さえるべきことの一例を挙げてみました。

・ドメインの割り振りが可能か

・広告が表示されないか

・ブログ機能の有無

・wordpressがインストール可能か

・転送量の制限があるか

・電話サポート、バックアップなど保証の充実度

などといったところでしょうか。
他にもセキュリティや安全性の面など、細く選ぼうとするとどんどん複雑になってしまいます。必要最低限の機能でいい場合、ロリポップ!レンタルサーバーという業者の月額250円のプランがお値打ちではないでしょうか。
しかしサーバーは用途によって最初にしっかり選びたいところなので、一度相談してみてもいいでしょう。ご相談

次に手順その2、 “ ドメインの取得  ” です。

ドメインは、絶対取得しないといけないわけではないのですが、せっかくなので取得しましょう。ドメイン取得にもいろんな会社があり、さらに.ne.jp、.com、.co.jpなど、末尾を何にするかによって値段が違います。

最近では新ドメインといって.coffeeなどの見たことのないものがたくさんでてきているようですが、ここで見た目以外に変わることがあります。

それは、信頼性です。

ちなみに.co.jp法人企業のみが取得できるドメインなど、見た目以外にドメインには大きな意味合いが含まれているのです。

メジャーなドメイン.comはコマーシャルの略と言われており、.jpはお気付きの通りjapanの略ですね。なのでグローバルに展開したい人は.com.net等がおすすめですし、安全に、日本で、という人は.jpがおすすめです。※決して.comや.netが安全でないという意味ではありません。

もちろん、ドメインは早い者勝ちです。ムームードメインというサイトでは年間維持費1,000円前後〜ドメインが取得できるので、この先いつかはホームページを持ちたい!という人も、今のうちにお気に入りのドメインを押さえておいてもいいのではないでしょうか。

では今日はこの辺で
続きは【PART3】にて。

※写真は琵琶湖の子鮎

komugi

お気に入りのホームページを自分で作成しませんか【PART1】

こんにちは、あゆみんです。
前回は、実はこれなんです。ホームページを開設するメリットをご紹介しましたが今回はホームページを作りたいどお金がない・・・という方へ、

簡単にホームページが作れてずっと自分で運用ができちゃうとってもお得な方法をご紹介します。

まずは、ホームページの仕組みから少しお勉強です。
ホームページを作ったら、それをサーバーにアップします。
はい、
サーバーって何?アップしないといけないの?

私たちがインターネットを見るときには、サーバーというところにアクセスをしています。サーバーというところに作ったホームページをアップするとにより初めて、世界中のどこからでも24時間そのホームページを見ることができる様になります。そこには、 “ サーバーの一部の場所を借す ” というサービスを提供している会社があります。ですので、“ サーバーをレンタル ” する必要があるわけですね。そしてそのレンタルしたサーバーに作ったホームページをアップすればいいわけです。

さぁ、次はドメインの説明を簡単にします。
ドメインってなんぞや。

はい、ドメインとは “ ホームページの住所 ” の様なものです。私たちが直接誰かのホームページにアクセスするときは html:// から始まるアルファベットと記号を入力すると思います。それでホームページにたどり着けるわけですが、そのアルファベットと記号がドメインです。名刺や会社案内欄へURLを掲載するときに、長すぎず覚えやすいものだとスマートに見えますよね。
そのドメインも、サーバー同様レンタルする必要があります。ドメインはあまりレンタルとは言いませんが、使用している期間は費用が発生し続けるのでレンタルと同じ理屈になります。
これが “ ドメインの取得 ” と言われるもので、末尾を .com にするか、 .jp にするかなどで費用は変わってきます。

ではここからが本題ですが、続きは 【PART2】で。

*写真は高島市の金色の野。

trensys

実はこれなんです。ホームページを開設するメリット

こんにちは

入社半年、webデザイナーのあゆみんです。
今回は今さらですが、ホームページを開設するメリットについての投稿です。

さて、「ホームページ」や「ウェブサイト」と聞くとどんなイメージが湧くでしょうか。
事業者の方なら
・今ドキ持ってないと
・便利だけど高いんでしょ
などと色んな印象をお持ちかと思います。

まず、
「ホームページ」とは一体なんなのでしょうか。
簡単に説明すると
・インターネットが必要。
・情報を公開できる。
・24時間、世界中からアクセスできる。
・いつでも変更ができる。
・いつでも追加ができる。
など、ご存知大変便利なもので急速に広まりましたね。

スマホが普及し、インターネット環境が当たり前の生活となった現在、ホームページは超ウルトラ便利な “メディア” となっています。

どう便利なメディアかっていうと、
広告を出そうとした時=誰かに情報を伝えたい時、まず広告を作成し、それをどのタイミングで発信するかを、よーく考えないといけません。そして一度発信した情報は修正したくてもできません。
繰り返し行わない限り、 “一回きり” になってしまうのです。

その点、ホームページは便利ですね。

ホームページの情報をどう広めるか(web広告、SEOなど)はさておき、この便利なツール、実は無料で誰でもできる方法がたくさんあるのです。

それはみなさんお馴染みの
そう、

facebook

です。

他にも、instagramやtwitter、ブログなど無料のサービスは今や数えだしたらきりがありません。

ありがたいですね〜

しかしこれらのサイトは基本的なフォーマット(ページ構成やデザイン)が決められています。個人で利用する時や「それでも構わない」のであればどんどん活用していくべきツールかと思います。

やることは同じ
“ 情報を公開する ” ことなので。

それではオリジナルのホームページにしかできないことはなんでしょう。

それは
“ お気に入りの見せ方ができる ” ことです。

facebookやinstagramには「商品一覧ページ」や「当店のこだわり」などといったメニューが存在しません。また、アカウントを持ってないない人やログアウトした状態の環境で見ようとすると、ログイン画面に誘導されたりどれがお店の情報かがわからなかったりします。

情報を公開するということは、「相手に何らかの印象を与える」ということになります。そこで大きく共感してくれたり、興味を持ってくれる人がいたら嬉しいですよね。思い切って会社のこと、自分の考えることをお気に入りの見せ方で発信してみてはいかがでしょうか。

でも・・・お金がかかっちゃうんじゃないの?

はい。かかります。

ですが、今やITの進化は目まぐるしく簡単に無料で素敵なデザインのホームページが作れるツールもたくさんあります。少し時間をかける必要がありますが、やってみたらきっと、共感してくれる人が見てくれるはずです。

どんなツールがあるかは、また次回!

*写真は先日のハナミズキ。

スマホビュー

Safariでスマホ表示の確認をする方法【web制作】

iPhoneやiPadでの表示画面が

一覧で確認できるとっても便利なツールのご紹介。

※Safari限定のツールです。

まず、Safariを起動し環境設定画面を表示。

詳細タブの一番下、

”メニューバーに”開発”メニューを表示” にチェックs1

そして

メニューバー

開発メニュー

レスポンシブ・デザイン・モードにする

をクリック!

s2

以上、とっても簡単で便利なツールですね

s4スクリーンショット 2015-11-27 17.41.08

なぜみんなスターバックスに行きたがるのか

これは読書感想文です。

******************

 a new brand world

スコット・ベドベリ著

『なぜみんなスターバックスに行きたがるのか』

を読んでみた。

まず、非常に納得のいくタイトルだ。

普段コーヒーをほとんど飲まない私は

 

あの薄暗い無機質な店内で

 

あの値段がつく飲み物を飲みたいとは思わない。
しかし街を歩いてると店頭に掲げられている

 

フラペチーノのインパクトある写真をみると

勝手に口の中が唾でいっぱいになる。
あのニクいスタバの魅力はどこからくるのだろう・・・

この本には元ナイキ、そしてスターバックス社の

マーケティングを担当した著者が

世界有数のトップブランドが経験した成功や失敗

それに携わったチームメイトの人柄など

実際の出来事をふまえながら『ブランドの育て方』 をとても詳しく書いている。

確かに私も、同じクオリティで値段も同じくらいのモノを買うとき

ブランドで選ぶことが多い。

それは何故か?と考えたら

やはりこれまでの経験で得た価値感でしかない。

機能性や見た目、耐久性、使い勝手、ブランドイメージなど基準は様々だが

それらの総合的な評価であろう。

ではこの本にある

【ブランド】とは一体どうやって定義されるのか。

ブランドが成長するために最も重要なことは

核心部分に筋の通った明確な理念があることではないか。

それを社員全員が誇りを持って共有すること。

そしてブランドは

最高の商品、最低の商品、最高の広告、最低の広告

によても定義され、

受付嬢、電話で待たされる際に耳に届く保留音・・・

によっても定義される。

ではつぎ、

【良いブランド】を築くためには。

ブランドには精神性、将来性が大変重要であり

薄っぺらいブランドに多大な資金を投じて広告を放っても何の意味もない。

ブランドの核心的部分を固めた上で

最高の商品を生み出し

最高の広告を放つことができれば

そのブランドは確実に成長するであろう。

***************

a new brand world
Scott Bedbury
土屋京子 訳
を読んで。

クランチー キャラメル トフィー フラペチーノ®|スターバックス コーヒー ジャパン

スターバックス コーヒー ジャパン: Starbucks Coffee Japan

おいしそー!

解明!“頭文字$”の謎

jQueryを学んでみて
文頭にやたらでてくる
$ 記号の謎がついに解明した。
$ が意味することとは・・・

“jQuery”

ということだった!!!

だからってどう使えばいいのかは
わからないんだな。

激短【jQery作成講座】をうけて

たったの3日間であるが

講座をうけてわかったこと

それは

プログラマーはすごい!

ということだった。

繰り返される

ドルとカッコとコロンの暗号…

&(){}:;#””/¥

全く理解できない。

理解しようって気にもなれない。

自分で書いてみよう!となり

$ だけ書いてあとが続かない。。

なんとなく、初めは$のような気がしただけで

$ が何なのかもいまいちわからない。

 

“頭文字$”だ。

この講座もあと2日。

一つでも記号の意味が理解できるだろうか。